M3ありがとうございました

大変時間が経ちましたが、秋のM3はお疲れさまでした&スペースまでお越しいただいたみなさま…本当にありがとうございました。

毎回思うのですが、お言葉いただけることが本当に励みです。がんばってくださいと言われると、毎回感動してしまいます。。お手紙も全部とってあって、作るの難航している時とかに見ては元気を頂いています。

特に体調不良で結構沈みがちだったのですが、今回のM3をきっかけに?twitterも復帰してみたり、サイトを改装してみたり、少しずつ作る意欲が戻ってきて平常になりつつあります。戻ってみたらこんなに音楽作るの楽しかったんだ…と驚愕しています。やっぱり健康って大切。


しかし当日毎度のことながらやらかす私はポスターを忘れましたが、今回もえいとさんがチャキチャキとキンコーズに駆け込み、とっさにポスターを用意してくださったり、リリィさんが売り子してくださったり…と、大変周りに恵まれたM3だったように思います。

今回の新譜は「イルミオスの祝祭-02」で、前作に続き同テーマでの制作でした。根底に物語はあるのですが、物語CDではなく聞く人が想像豊かに思いを馳せてくれるようなCDを作りたいと思って作りました。

小学校の頃とかに、音楽の授業で「この曲を聴いて、思った言葉をここから選びなさい」みたいなのあったじゃないですか?(いまはどうなのかな)
あれがやりたくて作ったといっても過言ではありません。全くヒントがなく、言葉もわからない曲から何かを感じでもらえたらいいな…というのが今回の意図になります。

ただ、もっともっと想像豊かに感じ取れる曲が作りたいなと毎回思うので、次に生かしてまた、がんばっていきたいです。


今回は楽譜の頒布があったのですが、25部ほど持ち込ませていただいたところ全てなくなりました。お手にとっていただいた方、ありがとうございます…!

歌うと言ってくださった方や、打ち込んでみたいと言ってくださった方、あとは聴きながら楽譜見ると言ってくださった方もいて、楽譜の頒布って面白いなあ…と思いました。また機会があったらやってみたいです。
※現在は11月いっぱい限定で、DL販売もしていますのでご興味のある方はぜひ

造語譜面って用意がとても大変なんですがね。笑
というのも、さいしょざっくり作った時ってカタカナ混ざっていたりするし、さらに歌い終わった後に歌を聞きながらスペルを修正したりするんですよね。

さらに繰り返しと見せかけて若干言葉を変えていたり、ハモリだけ言葉を変えていたりと、譜面にする時にうわああってなりながら作ることになりました。

ま、また機会あったらやってみようと思いますが…。笑


次のイベント参加は、来春はHagallはお休みしますが、お手伝い案件が今の所1つある予定です。
次の秋は大きめの企画持って出られたら…と思っていますので、またお付き合いいただけたら嬉しいです。

▼HagallのBOOTH(CD匿名配送、ダウンロード販売)
https://hagall.booth.pm/

▼たくさんの差し入れありがとうございました…!